ブログトップ

明日はきっと晴れ

降り続く雨はない。今日が雨でも明日はきっと。


by mamag_riry
プロフィールを見る
画像一覧

フシギなヤマトくん

すっかりご無沙汰しちゃったヤマトの記事を。 この前アップしたのは3月のことでしたから2カ月ぶり。

毎日、元気に気ままに過ごしているツンデレのヤマトくんです。
夫か私が帰宅すると、どこからか鈴の音がしてとことこ出てきてにゃ~、とお出迎えしてくれます。

私の仕事中は相変わらず近くにいますが夜は灯りがまぶしいだろうから、てきとうな時間になると抱っこしながらおやすみのチューもしてケージまで連れて行きます。
のどをゴロゴロ…、舌をペロペロ。優しい目をします。。。眠たいだけかな?

以前チラッと書いてサクッと消してしまった記事に、仕事上の嫌な相手からかかってきた見当違いな文句たらたらの電話をヤマトがブチッと切ってしまった、ということを書いたのですが、それはたまたまかな? くらいに思っていました。

しかしその後もまるで私を守ってくれるようなフシギなことがあるのです。


ある夜遅く、疲れ果てて居間のカーペットの上に倒れ込むようにうつ伏せで寝入ってしまった私。背中に重みを感じて目を覚ますと、ヤマトが背中に両手を乗せて立っているのです。まるで「早くちゃんとお布団で寝なさいよ」とでもいうように。
時計を見たら小一時間もうたた寝していました。あのままだったら風邪をひいていたかも。


私がお風呂に入るときはいつもドアの外の足ふきマットにすわってじっと待っているのですが、ある真夜中のこと、疲れて湯船の中で眠ってしまいました。
へんな音がして目が覚め、ドアのほうを見るとヤマトが立ちが上がってドアを手でガリガリしているのです。
「アブナイよ」というつもりだったのでしょうか。15分ほども湯船で寝ていたのでした。

こんなにフシギなことが重なると、たまたま、、、とは思えなくなりますよね。
やっぱり私を守ってくれているのでしょうか。 とてもフシギだけど、でもやっぱりきっとそうかな。ありがとう。


ふだんはこんなふうですけどね。いちばん心地いい場所にいるのはいつものこと・・・
e0183783_23331596.jpg


e0183783_23331411.jpg


ゴミ箱に顔を突っ込んだり・・・
e0183783_23331414.jpg


流しで水を使い始めると中に入り込んでじーっとみつめていたり・・・
e0183783_23331557.jpg


かわいがってくれるし、好きなんだけどめんどくさいからと、Mが起きる前にこそっと逃げる算段してる・・・
e0183783_23331506.jpg


私の仕事机のうえで「かまって~」のポーズしたり・・・
e0183783_23331413.jpg


こうして目を隠して寝るのはまぶしいからなのだそうです。
e0183783_23331599.jpg
ありがとうね、ヤマトくん。


[PR]
by mamag_riry | 2016-05-29 00:18 | 今日の想い