ブログトップ

明日はきっと晴れ

降り続く雨はない。今日が雨でも明日はきっと。


by mamag_riry
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

北海道ひとり旅-函館編4

長々と引っ張っぱった函館編もやっと最終回。おつきあいくださりありがとうございます。

しかしこのペースでは6日間の記事がアップし終わる前に夏が終わってしまう。ピッチをあげなくては。

********************
旧函館区公会堂を後にして港へ向かって坂を下る途中、少し先を歩くセーラースタイルの制服がかわいい女子高生が二人。
e0183783_21393666.jpg

ポニーテールの女の子は、坂の途中で旅行者に道を尋ねられ、一緒に地図を覗き込んではいっしょうけんめい教えてあげていた。

この可愛いお嬢さんに道を尋ねてみたくなり、信号で止まっている間に、「金森倉庫群て、この道をまっすぐでいいの?」と声をかけてみた。

「えっとー、、、はいっ!」と答えてくれた笑顔は、黒い瞳が印象的な知的美人のお嬢さんだった。
ごめんね、わかってるのに聞いちゃって。

e0183783_21422646.jpg

その金森倉庫群での遅めのお昼、「海鮮どんぶり」↓。 豪華! 新鮮! おいしい!
e0183783_2141552.jpg



*****************五稜郭へ

市電を五稜郭で降り、五稜郭タワーへ。
e0183783_2345272.jpg

五稜郭は土方歳三終焉の地。五稜郭タワーの展望台には函館開港から戊辰戦争まで、函館の歴史がジオラマで展示してあった。これがよくできていてリアル、解説も分かりやすくてプチ歴史のお勉強。

このジオラマをひとつずつ撮ったので説明を入れようと思ったのだが、もしかして誰かも同じことをしているのでは?と、検索してみると…、

パンフレットからの引用としてもとても丁寧に書かれているブログをみつけたのでトラバさせていただいた。
こちら→「福岡県地元人の地域・日常情報ブログ」
e0183783_22194949.jpg


e0183783_22485448.jpg


e0183783_2302056.jpg

歳三は今の東京郊外、日野市の豪農の生まれ。剣術と参謀にすぐれた武士となり、新撰組副長時代は「鬼の副長」と呼ばれていたことは有名。

人物評の好き嫌いでは賛否両論の男だけれど、今も命日にお参りする女性ファンが多いとか。銅像で見る限りでも、まぁたしかに男前ではある。
e0183783_234236.jpg


土方歳三ペロペロキャンデーなんてのを買ってみた。歳三ファンならどうするんだろう。
舐めたいほどLoveだから舐める? 舐めたらなくなっちゃうから舐めない? 

別にファンではないのに買っちゃって、コレをどうしようかな。
e0183783_238477.jpg



*********************

夕方の函館駅。これから17時11分の特急北斗17号札幌行に乗って、従兄の住む洞爺まで行く。
e0183783_0182346.jpg

次からは従兄夫婦と一緒に、富良野・美瑛への旅の記録、、、短めを心がけよう(-_-;)
[PR]
by mamag_riry | 2012-08-09 00:18