ブログトップ

明日はきっと晴れ

降り続く雨はない。今日が雨でも明日はきっと。


by mamag_riry
プロフィールを見る
画像一覧

インフルで不思議体験

MOA美術館でとってもいい思いをして帰宅すると、長女が子供を連れてきていました。
その開口一番、

「わたし、たぶんインフルエンザ。熱が高いの。しばらくこっちにいる。」

って、あのね。。。とは言えず

「あ、あらそう、たいへんねー。うん、わかったわ。」

と、冷や汗を隠して、どーんと来い!ふうなコトを言ってそそくさと孫を抱きあげると・・・。

「たぶんアンナから移ったんだと思う」←決めの一言が!! 

ぎょっ! こ、この子が元? ・・・ 
抱きしめた孫を思わず胸元からちょっと離して顔を見るもアンナは何食わぬニコニコ顔。

その晩遅く、婿さんが足りない荷物を持ってきて、「じゃぁ、すみませんがお願いします」と。いざって時の頼み実家、というワケで。

娘のインフルエンザはいったん引いた熱がまた上がり始め、あわてて医者を変えたりして。
インフルに何かの菌が入ったとかで、点滴にも4日通い、落ち着くのに1週間ほどかかりました。

その、落ち着いたと思われた日の夕方、私が急激な寒さに襲われました。来たか~です。
39度台の熱はキツかった~。

会議2本を欠席と翌週の仕事の代わりを頼んだり、ハァハァしながらあちこちへ電話する手にケータイの金属の冷たさと重さが堪えました。

たのみの綱のタミフルを飲みながら3日、嵐が過ぎるのを待ちました。
インフルエンザは終息期でも感染力が高いといわれます。治癒証明書が出るまであと3日はかかりそう。

せめてみーくんには移さないようにと、夫の2階の部屋で寝ていました。ほぼ完全隔離。

今もマスクは当然のうえ、2m以内に近寄らないこと、対面して話をしないこと、共用部分への接触は素手ではしないことなどを守っている最中なのです。


何十年ぶりってくらい。ちゃんと予防接種したのに、ついにかかってしまったのですね。予防接種してない夫は大丈夫なのに?


まぁしかし、うちの子供たちはほんとに私の使い方が上手です。
2月末に私の片方の仕事が終わるのを待っていたかのようにインフルになり、あれもこれもしたいなぁと思っていた3月の初っ端をつぶしてくれました。


そういえば長女は、突然の結婚もはじめての出産も、すべて私の仕事の春休み中にやってのけてくれたのでした。要領の良さは小さいころから(笑。
まぁこちらも長期休みに手のかかることができるのだから、親孝行とでも言っときますか。


ところで、39度を行ったり来たりしている間、何度も不思議なことがありました。それは、
e0183783_1972851.jpg


今までうまく行かなかったことや滞っていることをどうしたらうまく行くのか、仕事のことも次女のことも、そのアイデアがまるで映画のコマように浮かんで来たのです!

なんというか、長い間の懸案事項に一つ一つ解決の道すじが見えた!! って感じで、
「あぁ、そうよ、そうすればいいんだわ! どうしてこのことにもっと早く気付かなかったんだろう!」と、思わず快哉を叫びたくなるような感じだったのです。

そのコマ送りをアタマのどこか上の方で見ているうちに身体に汗が出てくるのです。
熱を下げるには出て来た汗をこまめに拭かなくちゃなりません。猛烈な眠気と戦いながら枕元のタオルを手繰り寄せて、ハァハァと汗を拭き終わると、、、、

と、その映像は、なんと輪郭すらもなくすっかり消えてしまうんです(泣

あの素晴らしい、いくつものアイデアは、汗と一緒に流れて私がタオルで拭きとってしまったのでしょうか。
それともただ熱に浮かされた夢の、一コマ一コマだったのでしょうか。
どちらにしても私って惜しいヤツです。

実に不思議な出来事でした。。。
[PR]
by mamag_riry | 2011-03-08 19:08 | 今日の想い