ブログトップ

明日はきっと晴れ

降り続く雨はない。今日が雨でも明日はきっと。


by mamag_riry
プロフィールを見る
画像一覧

台湾の旅-行天宮

台北の桃園国際空港に着いたのは夕方でした。暑い! 30℃ですって。夏!?

現地のガイドさんに送ってもらい、着いたのは「FIRST HOTEL」というホテルでした。
北京語では「第一大飯店」とか。
e0183783_1321558.jpg

お部屋の写真を撮るの、すっかり忘れましたけど最上階できれいな部屋でした。

戸惑ったのは「お部屋は11階ですが、エレベーターでは10階です」といわれたこと。
部屋番号は11階ってなってるんだけど、、、ま、いっか。

女二人はツインで、男一人はセミダブル(←ぜいたくじゃないの!)でした。
そしてなんと浴室とは別に、たたみ半畳分ほどのシャワールームが付いていたのです。これはとってもよかった。お湯もちゃんと出るし。
このホテルは気に入りました。他にも日本人客が数組泊まっていたようです。



さて、着替えて身軽になり、一番はじめに行ったのはホテルから歩いて行ける
『行天宮』という大きなお寺でした。
e0183783_140994.jpg

屋根の端には龍がカッと口をあけて空を仰いでいます。お寺を守っている?という感じ。日本でいえば四天王とか何か仏の眷属にあたるような役目があるのかな?
e0183783_15412960.jpg


この国に来て一番最初に目にした赤、鮮烈な赤の色に驚きです。
そしてここへ足を踏み入れてからは清々しい気分がします。龍のせいでしょうか、それとも大きな赤のせい? 祈りの場である寺の中には清浄な気が流れているのでしょう。
e0183783_15414597.jpg


ここの周囲はビジネス街で、普通の会社のビルがたくさん。
その会社帰り?とおぼしき若い男女が次から次ぎへここへ吸い込まれるように入って来ては、慣れた手順でお参りをして、順々に線香をあげて回ってゆくのです。
ごくふつうに、いつもしていることのように。
e0183783_141789.jpg

寺の中は線香の煙でモクモク。近くの景色も霞んでしまうほどですが、夕方の涼しい風が時おり吹いて来ては煙を上へと吹き上げていきます。



煙が途切れた向こうに、青い衣を着た女性たちが何かお祈りのようなお祓いのような動きをしているのが見えました。修行をして特別な霊力のようなものを持っているかのような人たち。
e0183783_14122423.jpg

その前に次々と老若男女が進みでて、一言二言何か伝えたあと、横を向いて立ちます。すると、女性たちは自分の体を大きく動かしながら手に持った何かを振ったり、しごいたり。

わからないけど、やっぱりお祓いしていたような感じでしょうか。

旅人の私には、ただ荘厳な赤の中で、夕方の涼風にあおられてはためく、青い衣が印象的でした。

行天宮の詳しいことはコチラ

--------------------------------------
行天宮を後にして、友人が行きたいという有名な(?)占い師を訊ねて、行天宮近くにある「占い横町」に行きました。
以前占ってもらったらしく、今回も占ってほしいのだそうですが、ぐるぐる回ってわけがわからなくなりました。

占い横町は地下街にズラッと占い師が並んでいて、そう、、新宿の大ガード下に似てる雰囲気。私はちょっとニガテな雰囲気だけど、日本人向けのところはけっこう多かったですよ。みんな占い好きですもんね。
e0183783_14424865.jpg

中国語が少しできる彼女が、占い横町で目する占い師の名前をいうと、今は近くのビルの1階に自分の店を出しているのだとか。成功してるんですね。

道を教えてくれた男の人はいわば商売敵のそのビル近くまで、親切にも私たちを案内してくれました。

で、結局くっついて行った私と彼もこの際だから占ってもらおうってことになったんですが。。。


続きはまた今度ね。
[PR]
by mamag_riry | 2010-05-13 14:21 | 今日の想い