ブログトップ

明日はきっと晴れ

降り続く雨はない。今日が雨でも明日はきっと。


by mamag_riry
プロフィールを見る
画像一覧

コワイ東野サンを甘く包んで…

東野ファンの末娘に、パソコンでこんなの作ってあげました(^-^)。
e0183783_4571519.jpg

ブックカバーと、それとお揃いのしおりです。

本の中身は東野圭吾サンの「変身」です。
こわ~いお話なんです。といってもオカルトじゃありません。

昨今話題の脳死と臓器移植について、再考を迫られるようなテーマです。
臓器移植どころの、といっては叱られそうですが、その先に必ずや直面するであろう問題をテーマとしています。

臓器移植については長い間議論されていますが、問題を捉える人の立場、視点が根底から異なるため、正解や一致点を見出すことがとても難しい問題です。

哲学的な議論をもっともっと重ねていく必要があると思いますが、果たして結論を導出するのは非常に困難この上ない問題だと思います。

そのコワ~イ問題を、例によってありそうでなさそうで、でもひょっとしたら将来あり得るだろうなぁ…と思わせるような展開で畳みかけてくるんです、東野サン。ブルブルッですよ。

あまり書くとネタバレになる?
でもぜひ読んでみていただきたい作品です。


で、話は戻りますが、このコワイ小説を二十歳ちょい過ぎの娘に読ませるのに、そのまま「ホイ」と渡すのにちょっと抵抗を感じたのです。
だってその文庫本の表紙カバーの絵が、内容を十分に表現して余りあるほどなんです。
読み進むにつれて、本を手にするたび、その表紙の絵に一層恐怖を煽られたのでした。

そこでちょいと細工をを思いつきました。どうでしょう。こんな表紙なら怖くないでしょ。
甘いピンク色のカーペットで思い思いにくつろぐクロネコちゃんがあっちでもこっちでもゴロリン、クルン。

カバーとお揃いのしおりは、書き損じた年賀はがきに印刷して2枚貼りあわせた使いまわしです。文庫本に合わせてやや短めサイズに。

このすてきなブックカバーはネットからダウンロードしてA4サイズに印刷すると、ちょうど文庫本にピッタリなんです。 
「本の洋服屋」というサイトです。⇒⇒コチラをクリック!
いろんなデザインがあってとっても楽しくなりますよ(^-^)。おすすめです。
[PR]
by mamag_riry | 2010-01-06 05:43 | パソコン