ブログトップ

明日はきっと晴れ

降り続く雨はない。今日が雨でも明日はきっと。


by mamag_riry
プロフィールを見る
画像一覧

霧の朝

久しぶりに家にいる休日の朝なのでまだみんなが寝ているうちにカメラをもって出かけました。
e0183783_13421293.jpg
そうしたら見る見るうちにすごい濃霧に。

おぉ、ラッキーだわ!とシャッター切りまくったほんの10分ほど。
e0183783_13421155.jpg


さーっと晴れていきました。
e0183783_13421148.jpg
いつもありがとうごzさいます。ごぶさたばかりで申し訳ありません。
今月と来月のイベントが終わるまで自由になれない籠の鳥です。
せめて今月だけでも早く、早く過ぎていって~・・・と。

 


[PR]
トラックバックURL : http://mamag.exblog.jp/tb/24949179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iwamoto at 2016-11-20 23:53 x
と〜〜きどき、ありますよね。 霧の世界。
朝か夜ですよね。
わたしは今年いっぱいやることがたくさんあるので、
ゆっくりゆっくりと時間が過ぎて欲しいです(笑)
Commented by mamag_riry at 2016-11-21 10:18
★iwamotoさんへ
と~きどきありますね。ほぼ気づかず、または夜ふと見上げた窓の外が白くて、あっ!と。
そういうときササッと動けばいいのですが近頃それが鈍っててダメですね。
お忙しい日々でもご自分に課したことを毎日続けられる、私など真似はできません。

いつもありがとうございます。
Commented by paoまま at 2016-11-24 12:15 x
お久しぶりです。
これはこれはとても素敵な写真ですね。
「コレどこなん?日本なん?」
って思うくらいいかしています(笑)

最後の写真、黄葉に道路のえんじ色が霧かすんで素敵!
緑の葉もあるし。
私には全てのあんばいが絶妙に思えます。
撮り手さんは一体どんな綺麗な人かしら、と思ってしまう一枚です。
Commented by mamag_riry at 2016-11-24 12:32
★paoままさんへ
おひさしぶりです。まぁ、来てくださってうれしいです。
ごぶさたしっぱなしで失礼しています。

日本のね、東京の端っこの、ふだんはどうってこともない場所です。でも霧のヴェールで覆ってしまうとこうなるのね。
最後の一行、どんな綺麗な・・・に、椅子からズッコケそうになりました(爆
これよりももっと濃い霧のヴェールに覆われたならそれもあり得るかも?(;´Д`)。
Commented by iwamoto at 2016-11-24 23:58 x
paoままさんへ
ここは福生からそんなに遠くないです。
詳しくは知りませんが、話の内容や撮影場所から推測出来ます。
今度訊いとくね。

ままじさんへ
paoままさんは、福生に少し住んでたんですってよ。
それ、偶然に、知り合った後に聞いたんです。 びっくりしました。
あんな美人が当市に住んでいたなんて〜。
ままじさんの美人ムードは、わたしも感じています。
Commented by paoまま at 2016-11-25 14:14 x
iwamotoさんがままじさんのところで、
「まーたお上手を言ようってじゃわ」
iwamotoさんが上司だったら、なんか乗せられて上手い事うまいこと使われるんじゃろうねぇ(笑)
いっつも思うんですよ。
「飲み屋のマネージャーにぴったりじゃわ!」
さぞかしお姉さん方をおだてて上手に使うんじゃろうねぇ。

福生方面には合計二ヶ月おりましたが、お持ち帰りの串焼き屋さんが多いのに驚きました。
ままじさん家の方も串焼き屋が多いのでしょうか。
広島にはお好み焼屋さんが多いです。
民家の一階の一部に鉄板を置いておばちゃんが焼いてくれてんよ。
そんなんがアチコチにあるんじゃわ。
その土地柄でお店の有り様も変わりますね。
Commented by mamag_riry at 2016-11-27 21:03
★iwamotoさんとpaoままさんへ
世間は広いようで狭いものですね。ままさんは才媛です。しかもお人柄も惚れてしまうほどの方です。
私の美人ムード…。不思議でかつ労りのあるお言葉。ありがたくちょうだいしておきます(笑

ままさん、飲み屋にはあまり行かないのでイマイチ私にはピンとこなくてすみませんが、iwamotoさんのリタイア後の第2の適職てことですね(^_-)-☆
福生は何といっても米軍基地の街、目につくのは食べ物よりも教会とテーラーと古着屋でした。近いような遠いような掴みどころのない街。それが魅力だと感じていました。
by mamag_riry | 2016-11-20 13:46 | 今日の想い | Trackback | Comments(7)