ブログトップ

明日はきっと晴れ

降り続く雨はない。今日が雨でも明日はきっと。


by mamag_riry
プロフィールを見る
画像一覧

ザ・ピーナッツは永遠に

ザ・ピーナッツの伊藤エミさんが亡くなったというニュース。e0183783_9565659.jpg

大好きで大ファンでした。今でもYOUTUBEで、時々誰かがアップしてくれるのを見てます。

大好きすぎてもっともっと近くで見たいと、どんどんテレビの前へ前へと近寄っていき、しまいには画面の走査線しか見えなくなってしまう、小学校の4年生くらいだったかしら。


名曲がいっぱいです。どんな曲もほとんど全部知っているでしょう。テレビに出るといえばすべてのことを置いてもかじりついてみていました。家族も「今日はピーナッツが出るよ」と教えてくれたりして。


 可愛い花/ 悲しき16才/ 情熱の花/ 振り向かないで/ 心の窓に灯を/ 恋のバカンス/ ローマの雨/ 明日になれば/ さよならは突然に/ ウナセラディ・東京/ 恋のフーガ/ 銀色の道/ 東京の女/ 大阪の女/ ・・・順序ごちゃごちゃ。


一番好きな歌とジャケットは「東京の女」。

人気のない地下鉄(銀座線か丸ノ内線の感じ)のホームで、パンタロン(今でいうベルボトム)のボケット(だったか?)に指をかけて、少し離れた位置で佇むピーナッツの二人・・・、とここまで書いて画像検索してみたら?・・・ありました!!
e0183783_9413382.jpg

歌もとってもおしゃれ。今でも夜、赤坂あたりを歩いていると、この歌がふいに浮かんできたりするのです。なぜかYOUTUBEでは見つからないのだけど。

二番目はYOUTUBEでもよく見かける「大阪の人」。これは個人的な背景があって思い入れの深ーい曲なのです。どちらもすっかり大人の雰囲気になったピーナッツのお姉さま、すてきです。


可愛くて、センスがよくて、歌はこの上なく上手で、リズム感バツグンで、ダンスもいい。もうあんな二人は出てこないのですね。

才能を裏打ちするだけの練習があってのことだったのでしょうが作曲家の宮川泰さんとのコンビで音楽史に残る人たちでしょう。

妹のユミさんの方にカメラズームがいってるようだったけど、ちょっとメランコリックな雰囲気のあるエミさんの方が私は気になっていました。

沢田研二さんと結婚したときの幸せそうな様子はよく覚えているけれど、ジュリーのファンの声がけたたましかったですね。

けれどそれ以来すっかり影をひそめてしまった。ファンにしてみるともったいない、もっと歌を聞きたい、という思いはあったけれど、華の時を残して舞台を去るのも美学なのでしょうか。

ご冥福を心からお祈りします。



 
[PR]
トラックバックURL : http://mamag.exblog.jp/tb/18296066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 葉月 at 2012-07-02 22:22 x
私も小さい頃、ザ・ピーナッツの歌を聴いていました。
歌詞の意味が分からなくても大好きでした。

ひとり二役で歌っていたことを思い出します。

ジュリーの「危険なふたり」の歌詞の中に
「年上の人美し過ぎる」っていうのがあって
エミさんのことかなぁ?・・なんて考えていました。
Commented by ままじ at 2012-07-02 23:06 x
★葉月さんへ
ひとりで二役? わはは、それはまた忙しいんだこと。
私は低音のエミさんのパートをハモっちゃうほうだったわ。

ちょうどタイミングも二人が結婚するくらいの頃だったから
エミさんのことだと想像できてしまいましたよね。
二人の歌は今聴いても色あせないです。
 
Commented by bajiao at 2012-07-04 07:15 x
ウナセラディ東京♪が好きです。
映画、「モスラ」に出ていた小人のような小さいザ・ピーナッツもかわいらしかったですね。
Commented by みず保 at 2012-07-06 19:47 x
お久しぶり。パソコンのリカバリしたら、まあ、大変。200ものアップ
デートや独自ソフトのインストールや、なんやかんやでこちらを覗け
ませんでした。その間に結婚式も無事、幸せな一日となったよう
で、なんなら、ついでに写真を公表してほしいぐらいです(^◇^)。

ところで、ザ・ピーナッツのお二人は私と同年。ちょっと早く逝きす
ぎたようですね。演歌が多い中で、彼女たちの歌は私にとっては
とても新鮮で、よく歌ったものでした。前夫の沢田研二さん実家が
我が家から歩いて10分余りのところにあり、親近感もあったけれ
ど、そんな私の意に反して別れてしまい、沢田が大怪我をして京
都の病院に入院した時は、田中裕子が看病に来たとのことで、
いたく憤慨したことを覚えています。
なんか同年(私と一カ月違い)の人が逝くと、かなりさみしさを覚え
るようになった昨今です。
Commented by mamag_riry at 2012-07-08 02:33
★bajiaoさんへ
ウナセラディ東京、それもいい曲でしたね。
Commented by mamag_riry at 2012-07-08 02:37
★みず保さんへ
私もこの数日パソコンにかかり切りで色々やってました。
公表ですか? はい、娘の許可が下りたらですね。
エンドロールビデオ、作ったんですがVista Home Basicでは
できないこともあって、けっこうタイヘン。大汗モノでした。

京都へ行った時、銀閣寺へ行く途中でジュリーのことを
お話してくださったのを覚えてます。
エミさんと同い年なのですか? 
その寂しさはわかります。私も同級生が…。

by mamag_riry | 2012-07-02 10:06 | 今日の想い | Trackback | Comments(6)